講演・セミナー

オンラインによる潮見坂リーガルセミナーのお知らせ(9月配信)


当事務所では、継続的に「潮見坂リーガルセミナー」を開催して参りましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、従前どおり開催することが難しい状況となりましたため、現段階ではオンラインセミナーとして開催しております。
9月の配信内容は以下のとおりとなります。
今後も、各分野で経験豊富な弁護士による動画を順次配信予定でございます。
皆様のお申込みを心よりお待ち申し上げております。
 

■9月配信

テーマ  コロナ禍におけるM&Aの工夫
講 師  弁護士 後藤 高志(第二東京弁護士会)
所要時間 全約50分(全3回)
配信日  2020年9月8日(火)配信中
概 要  コロナ禍はM&Aを実行するチャンスとも言えますが、一方で将来の不透明さに起因して平時のM&Aよりも判断が難しくなりがちです。
本セミナーでは、①平時M&Aにおける役員責任の基本的な考え方を復習する、②基本的な考え方を踏まえて、コロナ禍のM&Aが難しい理由を理解する、③コロナ禍でもM&Aを積極的に実行するための実務上の工夫を理解する、の3点について簡潔に解説いたします。

テーマ  コロナ禍における裁判所(第1回)
     コロナ禍における事業再生(第2・3回)
講 師  弁護士 河西 一実(第二東京弁護士会)
所要時間 全約40分(全3回)
配信日  2020年9月23日(水)配信中
概 要  まず、コロナ禍で裁判所でも動いている手続と滞留してしまっている手続があります。司法統計と講師の実体験をもとに裁判所の今をご説明いたします。
次に、コロナ禍において自社や取引先の資金繰りが苦しくなることがあると思います。その時にとることができる手段について、収入面と支出面からポイントをご説明いたします。

その他  ※ お申込みいただいた情報から、当事務所が適切でないと判断した場合、ご連絡なくご視聴をお断りする場合がございますので、ご了承ください。
     ※ 受講料は無料です。
     ※ お申込み後、メールにてセミナー動画のURLをご案内いたします。
       なお、お申込みいただいた後は、以降配信されるセミナーもご視聴いただけます。
 

■今後の配信予定(順不同)
高橋元弘(IT・知財)、鈴木正人(金融・コンプライアンス)、安達裕(個人情報保護法等)、藤本知哉(IT・データ)、辻川昌徳(下請法)
 

■過去の配信

テーマ  コロナ禍における会社法実務の論点整理
講 師  弁護士 阿南 剛(東京弁護士会)

テーマ  新型コロナウイルス対応に関する人事労務上の諸問題
講 師  弁護士 蓜島 啓介(第二東京弁護士会)

※ 資料欄より各セミナーの概要をご覧いただけます。
 

お問い合わせ先
TEL: 03-3596-7300
Mail: shiomizaka-seminar@szlaw.jp


開催日時

本文参照

資料

過去の配信リスト